ポリマーの限りない未来を求めて、私たちは考え、挑戦し続けます
本社 0761-55-3121
東京 03-3257-4061
未来の担い手たち

未来の担い手たちvol.18=小川幸大「あのさ、熱で膨らむの、作ってよ」で任されたプロジェクトが面白すぎて。」

任されたプロジェクトは、熱膨張粒子の開発

――今の仕事は?

根上工業の主力製品のひとつ「アートパール」の新製品開発に携わっています。 アートパールはウレタンもしくはアクリルが原料の、球状の微粒子です。大きさは直径2μmから150μmまで。極めて硬いものから弾力性に富んだものまで、用途に応じて自在に作り出せます。塗料や樹脂に混ぜることで、発色や手触りを良くしたりすることができます。

――取り組んでいるのはどんなこと?

「熱膨張性アートパール」の開発プロジェクトです。熱を加えると膨らむ微粒子。合成繊維などに練り込めば、軽くふくよかな手触りが実現できます。

――入社1年目で任された?

はい。入社した年の9月、社内研修が終わった頃、上司から呼び出され「あのさ、まったく新しい製品の開発なんだけど、熱加えたら膨らむアートパール、需要がありそうだから作ってよ」と。

そんな軽~い調子で「作ってよ」はないんじゃないか?そんなこと入社1年目の社員に任せていいのか?と、大いに疑問に思いましたが(笑)、製品開発の仕事がしたくて入社したので「よし!」と。 あれから1年、トライアンドエラーの毎日。未だ製品化には程遠いですが、やりがいのある日々を送っています。

「雰囲気」を重視した就活

――どのような就活を?

大学~大学院でやってきたのは、高分子合成。この知識を活かそうと、化学メーカーを中心に繊維会社などを対象に行いました。で、「化学」「石川」で検索すると根上工業が出てきたので会社訪問に。

任されたプロジェクトは、熱膨張粒子の開発

――決め手となったのは?

実は私、人見知りが激しくて・・・

職場での人付き合いとか上手くやっていけるか心配でした。だから会社選びのポイントは、その会社の雰囲気。会社訪問や、合同説明会・個別説明会に参加して、この会社の社員や役員とお話したところとてもフレンドリーな雰囲気だったので「ここならやっていけるだろう」と入社を決めました。

――実際に入社してみて、どうですか?

予感した通り。過ごしやすいアットホームな会社で満足してます。業績も良いので、給与の面でも満足しています(笑)